(社)東京都トラック協会青年部ネットワーク
 


2005年(平成17年)4月25日
春号 No.35
(社)東京都トラック協会青年部発行
編集者  星 謙一

社業発展の糧に      副本部長 松原 伸行
  みなさんこんにちは。平成17年4月1日を迎え、我々を取り巻く環境が大きく変化しました。京都議定書の発効、ETC利用による高速道路料金割引の本格的運用、個人情報保護に関する法律、ペイオフ解禁、また、全国で170の市町村が合併して44の市と町になりました。
  ETCに関しては、大口多頻度、前払い、マイレージと決済方法も多様化した上、時間や距離による割引、そして8月からは首都高速も含めて自社にあったカードをその時々で上手に使い分けていかなくてはなりません。4月に入り無効となったカードを使用してETCゲートを通過しようとしてバーにぶつかった車両が数多くあったようです。これを見てもドライバーにカードの使い分けを徹底するためには、きちんとした指導が必要なようです。
  市町村合併は、年度をまたがないほうが経費を大幅に抑えられるため、優遇策を受けられる期限18年3月31日までの最後の4月1日に集中したそうです。当分合併は続くようですが地名には特段の注意が必要です。また、地図の買い替えのタイミングも難しいですね。
  さて、青年部活動はスローガンを「共創から実りある展開へ」とした年度計画の事業をほとんど終え、次年度の事業計画の作成に入っております。みなさんには青年部の実りを少しでも刈り取っていただけたでしょうか。
  ぜひ今後も各事業に積極的にご参加いただき、みなさんの社業発展の糧としていただきたいと思います。また、そのような事業を行ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 
■委員会だより
◇総務委員会
  平成17年度通常総会を6月7日、スクワール麹町において行います。ご出席をよろしくお願いします。
  総務委員長 松原 伸行
◇関ト協担当委員会
*関東ブロックチャリティゴルフコンペのご案内
  関ト協担当委員長の藤倉です。今年も6月12日の関東ブロック青年経営者研修交流会の翌日13日にチャリティゴルフコンペが行われます。今年は担当が茨城県さんということで名門大洗ゴルフ倶楽部が開催コースとなりました。
  東京からは4組16名、精鋭の参加を予定しておりますが、現在まだメンバーが足りておらずこの場をお借りしてメンバーの募集をさせていただきたいと思います。「大洗でゴルフがしたい!」「関東の各県のメンバーとゴルフを通して交流がしたい!」「団体戦に俺の腕を生かしてくれ!」と、どのようなことでも構いませんので、是非一緒に楽しみましょう!事務局までお気軽にご連絡ください!皆様のご参加をお待ちしております! 
  関ト協担当委員長 藤倉 泰徳
◇組織委員会
  2月18日、全国物流青年経営者中央研修会が開催されました。
  また、3月11日には、港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイで第5回東日本地域青年経営者研修交流会が開催されました。東日本地域(北海道・東北・北陸信越・中部・関東)及び西日本のメンバーが参加しました。           
  組織委員長 渡辺 高志

■支部だより
◇千代田支部
  我われ、千代田支部青年部の主な活動としては、やはり1月に千代田区高齢者センターにて行われる新春餅つき大会です。ボランティアの皆さんの協力を得ながら高齢者、身障障害者とその家族を対象にみんなが一致団結できる活動として毎年行っております。
  また、その月ごとに青年部員同士、顔を合わせ仕事の悩みや、協力活動など情報を交換しており今後もより一層内容を濃くしてまいりたいと考えております。
  情報通信員 小幡 興志 小幡梱包運輸(株)
◇大田支部
  大田支部は、2月19日(土)、20日(日)1泊研修旅行があり、千葉県市川市にトヨタL&Bにて、倉庫のスペース管理や配置方法の実践を学びました。
  宿泊は南房総白浜に移動し、夜は楽しく親睦を深めました。1人完全燃焼した人がいたことを付け加えておきます。
  研修コースを提供していただいたトヨタL&F様、移動のバスを手配してくださいました東京日野自動車様にはお世話になりました。ありがとうございました。
  5月14日(土)蒲田アペアにて、平成17年度通常総会が開催されます。総会のあと研修会があり、「苦闘の人生と教育について」と題してアニマル浜口氏(オリンピック女子レスリング銅メダリスト浜口京子さんの父)を講師にお迎えしてお話していただきます。
  情報通信員 並木 博文 全国運輸(株)
◇新宿支部
  新宿・中野・杉並支部では2月18日(金)にホテル海洋で3年ぶりに合同研修会を行いました。講師にはプロゴルファーの中溝裕子氏をお招きし『前向き思考の大切さ』をテーマに講演していただきました。
  中溝氏は1988年プロテストに合格して、徐々にトーナメントでの順位を上げてきた1991年に「骨髄異形成症候群(前白血病状態)」と診断され、5年持てばと言われたそうです。そして挫折やノイローゼを乗り越え、2年半の闘病生活・骨髄移植の経験をもとに、我々に「生きていられる事の素晴らしさ」や「自分の可能性を100%信じる大切さ」を熱弁してくれました。
  最後に「自分はたまたま妹がドナーとして適合したけれど、世界には自分に合うドナーがいない患者が大勢いるので、是非骨髄バンク(0120−445−445)へのドナー登録をお願いします。」と呼びかけていました。  情報通信員 横山 竜介 新宿運輸商事(株)
◇練馬支部
  練馬支部青年部では、5月28日に平成17年度通常総会を予定しています。そのほか、6月5日から1泊2日、伊豆長岡温泉で研修会を行う予定です。
  保険会社より講師を招き、労務関係や事故防止対策などを勉強する予定でいます。
  そのあとは、部員同士の親睦を図りながら、温泉にゆっくり浸かりリフレッシュしたいと思います。
  情報通信員 木原 昇治 (株)相互梱包運送
◇葛飾支部
  葛飾支部では、3月6日に恒例の柴又帝釈天の参道を使わせていただき交通安全キャンペーンを開催しました。当日は天気も良く大勢の方々に接し、ノベルティーグッズの紙ふうせんや消しゴム、下じき等を配ることができました。亀有警察の方のご協力もあり、たくさんの方に交通安全を再認識していただけたのではないかと思い、また、車を使って生活している者としても、もう一度気をひきしめ、明日への交通運行を願う一日でした。
  情報通信員 石井 伸征 (有)三興運輸

◆◇ 三組織合同セミナー・新年会に参加して ◇◆   2/2(水)

 恒例の三組織合同セミナー・新年会を東京ドームホテルにて開催いたしました。今年は青年部の担当開催でした。
  セミナーの講師に、食生活ジャーナリスト・岸 朝子氏をお招きし、「おいしく食べて健康長寿・だから人生っておもしろい」というテーマでご講演いただきました。 
  新年会らしく健康という身近なテーマをお願いしましたが、料理記者として長年「食」を見つめてこられた講師のお話は「なるほど」と思わされることが多々ありました。
  トラックやタクシーの運転手に多い病気は、糖尿病と胃潰瘍。糖尿病は運動不足、胃潰瘍はお腹が空っぽでも食事を後回しにすることが習慣化していることが原因だそうです。仕事優先で人間らしい生活をしないと体が悲鳴をあげるということでしょう。私も身に覚えがあります。「栄養はバランスが大事だが、堅苦しく考えると長続きしない。気楽にやるように。」と参加者に対しアドバイスがありました。
  私は司会をさせていただきましたが、皆さんメモを取って真剣に聞いておられました。
  研修会終了後、来賓を交え新年会を開催し三組織会員の交流を深めました。
  港支部 樋口 由人 川崎陸送 (株)

◆◇ 全国物流青年経営者中央研修会に参加して ◇◆  2/18(水)

 京王プラザホテルにて、第14回全国物流青年経営者中央研修会が開催され、500名以上の参加者の中、代表幹事である須田本部長の挨拶で幕を開けました。
<第一部>  一橋大学大学院商学研究科の関 満博教授による『高度経済成長を続ける中国経済と物流事情』というテーマでした。関教授は「物流については詳しくないので、役に立つかは分かりませんが」と前置きしながら、NHKの『ETV』という番組で取材された企業を例に、中国のローカル企業が日本企業を買収している実情を詳しく説明して、「今延びている中国企業の社長は20〜30代がほとんどで、若手の意欲が日本とは違う。また現在の日本の企業は社会主義経済であり、中国企業の方がよほど資本主義らしい」と指摘していました。また台湾企業の大陸進出についても、「日本と同様の産業空洞化が進んでいる。しかし日本の企業は中国の現地へ社長自らが常駐しないが、台湾企業は社長自身が乗り込み、めまぐるしく変貌する中国経済に対応している。その決断力の速さに日本は遅れをとっている」と述べていました。聞いていた私にとってはかなり驚異的、衝撃的な話でしたが、我々も負けずに頑張ろうという意欲を掻き立てられる講演でした。
<第二部>  読売巨人軍元監督で現在特別顧問の原 辰徳氏がスポーツジャーナリストで俳優でもある義田貴士氏を聞き手として『実力主義によるリーダーシップ論・人材活用術』というテーマで講演しました。原氏は「フロリダで行われたスーパーボウルから南アフリカで行われた第1回女子ゴルフワールドカップを観戦し、ここ1週間で世界を一周してきました。」と挨拶し、その時の試合の雰囲気などを話して我々の心をつかんだところから本題へと入っていきました。
  特に自分の野球人生で学んだ、監督〜コーチ〜選手という組織における論理については、「自分がコーチだった時は監督と選手とのパイプ役に徹し、監督の時はコーチを立てたチーム作りを目指した。その結果どの立場でも優勝を経験できた。」と分かりやすく説明してくれました。また「自分はドラフト1位で巨人に入ると子供の頃から100%信じていたから入団できた。1%も疑わず信じることが大事。」と述べ、「そこが江川さんとは違う。」と笑わせてくれました。最後に「今は充電期間で近い将来また現場へ復帰する。」と熱く語ってくれました。    
  新宿支部 大島 弥一 大島運輸(株)

 

◆◇ 東日本地域青年経営者研修交流会に参加して ◇◆ 3/11(水)

 ホテルインターコンチネンタルベイ東京にて、東日本地域青年経営者研修交流会が開催されました。
  研修会では、東海大学教授・葉千栄氏による「日本企業が中国で勝つためには」というテーマの講演を拝聴しました。
  現在の中国を中心とした景気の状況を「中国特需」の言葉に置き換え、中国国内の状況を説明され、今何が起き、これから何が起こるのかを分かりやすく解説してくださいました。
経済的に日本から10年遅れていると言われる中国が、戦後の日本をはるかに凌ぐペースで追いついているとのことで、中国の発展計画や需要のスケールの大きさなどを例に挙げて解説し、そこには多くのビジネスチャンスが眠っていると説明されました。
  最後に中国の物流について言及されていましたが、中国の物流は日本よりかなり遅れているため、日本人が起業し成功できる可能性は十分にあるとのことでした。
  それにはちょっとした秘訣があるそうなのですが、競争者が増えるかもしれませんのでそれは出席者だけの秘密とさせていただきます。(笑)
  国内では、人口の減少や工場の海外移転による物量の減少が懸念される中、上り調子の中国のお話を聞くことができ大変有意義な研修ができたと思います。 
北支部 渡辺 高志 共成運輸 (株)

■ETCマイレージサービスへの登録はお済みですか?

 ETCコーポレートカード(大口・多頻度割引)以外のETCクレジットカードをご使用の各社様、ETCマイレージサービスへの登録はもうお済みでしょうか。

 平成17年5月31日までにお申し込めば、4月1日からの利用分までさかのぼってポイントがつきますのでお忘れのないように!

 また、民営化(10月予定)までのポイント2倍キャンペーン期間中は25000円で8000円の還元となりますので、前払割引よりもオトクなようです。

★詳しくは日本道路公団ホームページまで  http://www.jhnet.go.jp/

  台東支部 島村 栄一 島村運送(株)